最近では、アジアへの旅行人気が高まっています。以前は、アジア圏への旅行は衛生面や安全面などから好まれていませんでしたが、最近ではアジアグルメの大人気の高まりや、衛生面や安全面が改善されてきたことで見直されています。また、アジア圏への旅行では、物価が安いために日本よりも安価で高級サービスが受けられることや、食べ物の味が日本人の味覚に合っていることなどもあり、その人気(どうして人々の支持を集めているのかはっきりとはわからないこともあるものです)が高まってきたようです。特に、ベトナムは各地に有名な観光スポット(予め観光に行く前に下調べしておくと、見逃したと後悔しなくて済むでしょう)が多くあることでも人気が高まっています。ホーチミンには、戦争証跡博物館や旧大統領官邸などの観光スポットとともに、アジア料理が堪能できるPHO24やクアン・アンゴンなど、人気のグルメスポットもあるでしょう。ハノイには、素敵な観光スポット(せっかく行くのなら、代表的なところだけでも観ておきたいものですね)が多く、水上人形劇場、ホーチミン廟、ホアンキエム湖、ハノイ大教会などが有名ですね。地元の料理が堪能出来るダックキムでのお食事もおすすめでしょう。ホイアンはその街並みを見るだけでも素晴らしいかと言って、日本人が作ったとされる日本橋や美しいクアダビーチはぜひ見て欲しいスポットです。地元料理が堪能できるグルメスポットとしては、ブラザーズ・カフェが有名です。その他にも、フエのカイディン帝廟や王宮門、ハロン湾周辺ではティエンクン洞やカットバ島の観光やクルージングも出来ます。ベトナムは、ニャチャン地区・ダナン地区・サバ地区・ミト地区・クチ地区・ファンティエット・ハイフォンなど、見どころ満載の国ですー